備忘録も兼ねた「本の感想目次」はこちら                                           

2012年02月20日

白い教会

 久しぶりにBBC radio4 extraのドラマページを覗いてみたら"Thrilling Stories of the Railway"と題された項目に"Detective stories written by Victor Whitechurch"とあるのを発見。どっかで聞いたようなーーとしばし考えた後、おお、走行中の列車から車両1両抜き取る話か、と思い出した。うーん、マニアック過ぎるぞ、BBC。
 予告によると、20日から5日連続で5話を放送する模様。上で触れた短編『ギルバート・マレル卿の絵』も、当然入ってます。
 失礼ながら、私の中では、『ギルバート・マレル卿』一発の作家なんだけど、こんなのが現役で生きているようなので、英国ではまだ愛好家がいるんだろうな。

banner_01.gif← もっとも「クイーンの定員」に選ばれているくらいなので、むしろ、こっちの感覚に問題アリか
posted by omsoc at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。