備忘録も兼ねた「本の感想目次」はこちら                                           

2009年10月05日

「宮澤の探偵小説頁」更新停止

 大昔より何かと参考にさせて頂いていた「宮澤の探偵小説頁」だが、2009年9月26日をもって「一身上の都合により本頁の更新を無期限停止します」とのこと。ううん。残念。
 戦前から大戦直後のミステリ作家について何か知りたいとき、真っ先に訪れるのがこの「探偵小説頁」でした。また、宮澤さんの切り口は、私みたいなボンクラミステリ読みには勉強になることが多く、敬服すること、しきりでありました。
 12年にわたって続けられてきたサイトを更新停止するのには、いろいろな事情があってのことかと想像します。こんなところに書いても、宮澤さんに届くとはあまり思えませんが、「長い間、ありがとうございました」と一言申し上げたい。
 
banner_01.gif← また何かの折に更新再開されることを期待しております 
posted by omsoc at 00:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「宮澤の探偵小説頁」ずっと失念していて、ようやく古いPCのブックマークを使って辿り着いたら、消えていましたが、そういうことでしたか。
リアルの宮澤さんには何度か、お目にかかっています。バイクとミステリーを偏愛するエンジニアさんで、物静かで理知的な方でした。
あの京極作品の精密な「事件ごよみ」、素晴らしかったです。忘れられません。
Posted by 京王サブ at 2016年07月02日 11:17
こんな放置ブログに書き込みをありがとうございました。
また、コメントに気付くのが遅くて、申し訳ありません。

「宮澤の探偵小説頁」は、昨年辺りまでは「更新停止」のまま残っていて、何かの折りに拝見することがあったのですが、今年になってついに消えてしまったようです。web archiveで見ることは出来ますが、やはり残念です。
Posted by omsoc at 2016年12月07日 04:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック