備忘録も兼ねた「本の感想目次」はこちら                                           

2013年03月31日

殊能将之、逝去

 この作者のベスト作品は、デビュー作『ハサミ男』、もしくは本格ミステリに対するパロディと批評性が顕在化した『鏡の中は日曜日』あるいは『黒い仏』ということに、やはりなると思う。でも、個人的にはいくらか力の抜けた『美濃牛』の洒脱さが好きでした。「完璧な本格ミステリ」なんて、実際には殆ど空想の産物なので、どこかほどほどのところで妥協して、もう1つや2つでも、我々読者を楽しませてくれる作品を出してくれれば、と思うと、ただただ残念です。

banner_01.gif← mercysnow official homepage内memo、中でも料理ネタには大変お世話になりました
posted by omsoc at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック