備忘録も兼ねた「本の感想目次」はこちら                                           

2013年04月14日

第179回TOEIC受験

 どこかのTV番組のコーナーよろしく、ぶっつけTOEICパート2、である。
 どの位のぶっつけ振りかと言いますと、リーディングだけでなくリスニングも補強せねばと思い、先日のTOEIC初受験の後、

TOEICテスト本番攻略リスニング10回模試
TOEICテスト本番攻略リスニング10回模試ジム・リー

学研教育出版 2010-09-08
売り上げランキング : 66247


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 を購入してーー結局、1回分しかやらんかった。リーディングについては何も対策せず(おい)。
 それで、昨夜、慌てて公式問題集(vol. 1)のPart1, 2, 5を、正に一夜漬けでおさらいするも、それが精一杯。
 真摯にTOEIC対策をされている方々に対して、どのツラ下げて受験しに行く気だテメェ、てなもんである(すいません)。

 挙げ句、よんどころのない事情により(一夜漬けとは全く関係ない)、殆ど睡眠時間がなく、朝9時頃の時点では、かなり本気で受けに行くのを止めようかという気分に至る。土壇場になって、「こういうコンディションで受けてみるのも何かの参考になるかも」と、改めて考え直すと理解不能な理由(どう考えても、何の参考にもならんだろ)を根拠にして返り討ち覚悟で出陣。会場最寄り駅からはタクシーまで使い、12:15に着席。

 受けたのは、どうやら、メジャーらしい。全体の印象は、前回の第178回との比較で、

 リスニング:難易度変化無し
 リーディング:易化

 というところではないかと。

 リスニングは相当やられてしまいました。中でも、Part 4の途中まで、先読みが上手くいっている最中に、ハタとPart 1で迷ったところの回答が誤っていると確信し、そこを修正しに行ったら、先読みが崩れ、2 talks分(つまり6問分)が塗り絵と化した(←大バカ)ーーというのが、特にイタイ。全体的に特に難しかった印象はないんですが、それ以外でも、自信なく回答することが多く、ポロポロと落としている予感。寝不足の影響も、多少はあるにせよ、まあ、こんな程度なんでしょう、私の実力は。
 リーディングは前回同様、Part 7 DPから始め、Part 7 SPに移り、その後、Part 5 → Part 6の順序で処理。何たることか、Part 7が45分で終わってしまい、ちょっとビックリ。特に読みにくいpassageもなく(「お宅購入」のヤツだけ、無味乾燥なスペックの羅列に気が遠くなりかけた)、質問も幾つかは全体を注意深く読む必要があったとはいえ、殆どは素直な問いに思えた。それとも、寝不足のせいで、難易度すら把握出来なかったのか。
 Parts 5 & 6も、前回に比べて、「品詞の種類に着目すれば正答は自明」という問題が非常に多く、皆さん、やり易かったのではないでしょうか。とはいえ、「残り30分もある」と思って、慎重に進めたら慎重過ぎて、全問解答したのが終了3分前だったのには、一応、反省。

 Parts 5と6とで合わせて3つ、最後まで悩んだ問題があるし、それ以外の問題だって、Part 7を含め、合っているとは限らない。それと、全体的に易しめなので、点数はあまり伸びないと予想。
 前回比で言うと、リーディングでいくらか点数が上がって、それでリスニングの減少分を相殺出来て、「相討ち」(←自分で書いて、意味不明)だといいんだが、さて、どうでしょう。

banner_01.gif← ぶっつけじゃダメ、ダメ
posted by omsoc at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。